ウォームビズ+クールビズ対策ブログ【ウォームビズを解決します】

ウォームビズ+クールビズ対策ブログ【ウォームビズを解決します】

ウォームビズ対策案ブログ。ウォームビズが必要でも、ウォームビズに対応する家庭にとっては迷惑な話。ぶっちゃけ寒い!スーツ?靴下は?下着は・ウォームビズ関連【株】【銘柄】も気になるところ!【経済効果】は?【現場レベルの効果】は?色々情報を集めました!

2005年12月05日23:04

タケオキクチもウォームビズ0

タケオキクチのウォームビズ

ワイシャツの売れ行きに貢献したクールビズに続いて、環境庁による“ウォームビズ”の企画が進んでいるが、反響はいかほど?

世間でのウォームビズへの関心はクールビズほどではなさそうだが、タケオキクチからちょっと気になるウォームビズの提案が発表された。

英国トラッドをベースにするタケオキクチが提案するウォームビズスタイルは、英国風スーツスタイルに暖色系のニットのカーディガンベストをあわせるというもの。

ニットのベストで9975円〜1万2600円、カーディガンが1万2600円と値段的にもリーズナブルな設定だ。

参照元記事

確かにタケオキクチとして見ればリーズナブルですね。


2005年12月04日02:17

ウッディカーペットでオフィスに木の温もりを0

ウッディカーペット

“ウッディカーペット”は、間伐材を利用した床カーペットです。フローリングなど、木を使用した床はありますが、大きな違いは、パネル式になっていることです。

「木は湿気を吸収しますので、どうしてもゆがんでしまうんですね。それを計算にいれて、極力ゆがまないようにすることが難しかった」と、長岡社長。「しかし、逆にいえば湿気を吸収することで、室温を涼しくしたり、暖かくしたり、してくれるわけです。昔の日本家屋には、障子や襖が使われていましたよね。そして、いまのような冷暖房施設なくても、木というのは、快適な生活空間を作ってくれたわけです。それを、使わない手はないんじゃないかと思うんですね。さらに間伐材の有効利用にもなりますし」。

また前述したように木にはCO2の固定効果があります。例えば霞ヶ関ビルクラスの床を木にした場合、その面積は5.3ha(甲子園球場約1.3個分)の森林に匹敵するそうです。つまりそれだけのCO2を固定することになり、温暖化防止への貢献も期待できるのだそうです。

そして誕生した“ウッディカーペット”に続き、フリー工業では“桧のパーテーション”も開発。新たなオフィス空間を創出する素材としての“木”を提案しています。

「木でできた日本家屋で生きてきた我々にとって、“木の温もり”というのは、本能的に知っていることだと思うんです。それをオフィスにも利用することで、夏は涼しく、冬は暖かい職場環境が作れると思うんですよ」

すでに官公庁や学校で採用されているという“ウッディカーペット”はマホガニー調、オーク調、クリアの3色を用意。また“桧のパーテーション”もナチュラル、ブラウン、ダークブラウンが用意され、オフィスの雰囲気に合わせた選択ができるそうです。

フリー工業株式会社
参照元記事


知らなきゃいけない!
ウォームビズって何?
ここ数年話題のこの言葉。ビジネスマンとしては詳しく知っておかなければいけない言葉